車窓

作詞 藤井 樹 / 作曲 藤井 樹

編曲 Broken my toybox

 

とうにひび割れていた

善悪の裏側

弱音を見せたら負けの博打

階段とスロープの狭間

罪悪の溜まり場

掃いて捨てるような生涯

 

海に骨を蒔いたらさ、

この心も遠く飛べるのかな

それでいいのなら

今すぐここで息絶えるよ

隅に置かれた小瓶に

後悔と手紙を詰め込んだら

今すぐ行くからそこで待っていて

 

快速が今止まって

予定外れの

静寂と虚しい視線の距離が

回想に浸らせてくれないのさ

見透かしたような顔で僕を

見ないでよ

 

車窓から眺めた水平線に

「消えてしまいたい」と思った。

ここではない何処かへほら

連れてって

 

海に骨を蒔いたらさ、

この心は満たされるだろうか

そんなわけないと

本当は分かっているでしょう?

隅に置かれた小瓶に

詰め込む手紙はまだ白紙のまま

まだ逝けないことをどうか許しておくれ