· 

もぬけのから

どうも、藤井です。

 

先日は我々のレコ発「Play Pray Prey vol.4」に来ていただき本当にありがとうございました。

初のソールドアウト、ステージに立った時はやっぱりグッとくるものがあったな。

 

あの日、一番救われたのは多分私なのだろうなと思います。

活動を始めてから二年と半年、自分の中に湧き上がってくるもの、湧き上がってきてしまうものを、本当に正直に表現できていたのだろうかと思うことが多々あった。見せたい自分と見せてしまっている自分、言いたいこと、言ってはならないと決めつけてしまっていたこと、そんなことばかり考えては自分の中に閉じこもって「違う、違うんだ」と塞ぎ込んでいた。

でも、レコ発に出てくれたバンドや、みんなが私たちに向けて言ってくれる言葉を聞いて、「あぁ、こんなにも分かってくれてる人が沢山いたんだ」と、ずっと抱えこんでいた重荷が少し軽くなった気がしました。

来てくれたみんな、出てくれたバンドのみんな、相変わらず内に篭ってしまって直接だと上手く話せませんが、本当に感謝しています、ありがとう。

もう悩むことはない、なんてことはないのだろうけれど、これから私はもっと自由に、もっと奥深くに迫ったものを作っていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

以上、Broken my toyboxの藤井でした。

 

今年中にもう一つブログを書けるか分からないので一応、良いお年を。

 

追伸: レコ発後、プチっと糸が切れたかのように体調を崩してしまったので、皆さんも風邪などにはお気をつけて。